特徴や工夫すること|サプリメントで改善できるアトピー症状|アルツハイマー予防もできる
婦人

サプリメントで改善できるアトピー症状|アルツハイマー予防もできる

特徴や工夫すること

サプリ

現在高齢化社会が進む中で、認知症患者が増加していることが社会問題となっています。認知症にもいくつかタイプがありますが、一番多いのがアルツハイマー型認知症です。アルツハイマー型認知症の特徴としては、女性の方が男性よりも患者数が多いことです。また脳血管型の認知症患者数は横ばいであるのに対して、アルツハイマー型認知症の患者数は増加傾向にあるといわれています。またアルツハイマー型認知症症状の特徴としては記憶障害があります。普通の物忘れでは相手に指摘されれば思い出すことが出来ますが、アルツハイマー型認知症ではやったことが記憶に残っていないため、思い出すことすらできません。それ以外にも日付や場所が分からなくなる見当識の低下、判断能力の低下などが特徴です。

今日が何月何日で今どこにいるのかがぱっと思い浮かばない、このような症状が出てきたら認知症の可能性を考える必要があります。認知症でも特に多いのがアルツハイマー型認知症といわれています。アルツハイマーになる前に、何か工夫出来ることはないかというと、一つがサプリメントの活用が挙げられます。今はアルツハイマーが進められていて、いくつかの成分が予防に良いのではないかと考えられています。その一つがDHAやEPAで、DHAには脳内の神経のやり取りを活発化する効果が期待されています。一方EPAには血液の流れを改善する効果があり、血管のつまりを抑えることで脳血管性の認知症を予防する効果が期待できます。今では、DHAとEPAが配合されたサプリメントも販売されています。また、認知症は老化現象の一つであり、活性酸素が原因とも言われています。活性酸素の量を減らすためには、水素が多く含まれている水素水を飲むとよいでしょう。認知症を予防して健康な体作りをしましょう。